雪が降る日の新潟から青森へのヒッチハイクの冒険

雪が降っている日、秋田県にかほ市から秋田市まで乗せてくれた谷脇ご夫妻

雪が降っている日、秋田県にかほ市から秋田市まで乗せてくれた谷脇ご夫妻

三沢ご夫妻と奥さんのお母さん。秋田県象潟から新潟市の私の家の近くまで乗せてくれました!! 大雪のために秋田駅から新潟市までの電車は運休だったので、秋田市で泊まって次の日ヒッチハイクしました。

三沢ご夫妻と奥さんのお母さん。秋田県象潟から新潟市の私の家の近くまで乗せてくれました!! 大雪のために秋田駅から新潟市までの電車は運休だったので、秋田市で泊まって次の日ヒッチハイクしました。

静岡県浜松市、大阪、及び富山県への秋のヒッチハイクの冒険

10月の4日から6日まで15台の車で1358キロをヒッチハイクしました。新潟市から関東地方を通って浜松市と大阪に行きました。3日目新潟に帰りました。少しバスと電車にも乗っていましたが、合計の交通費は590円でした。

新潟県の関越道の越後川口から1台の車で東名道の海老名SAまで行きました! これは最高でした。新潟から静岡県へヒッチハイクする時、一番大変なのは、東京を横断することです。

Niigata, Hamamatsu, Osaka, Niigata hitchhike Route

緑の栓は旅行の最初の日、赤い栓は2日目、そして、青い栓はその帰りの3日目の日.

Mrs. Tamami who took me from Ebina SA in Kanagawa to Ashigara SA in Shizuoka.

神奈川県海老名SAから静岡県の足柄SAまで乗せる珠美さん。

Yorika and friends who took me to Hamamatsu from Ashigara

静岡県足柄SAから浜松市まで乗せてくれた人たち。車の中の話は凄く楽しかった!

Mr. Kohara who took me to Nagoya on the way to Osaka. He newly married from one month ago.

高原さんと一緒。彼は愛知県の美合PAから刈谷PAまで乗せてくれました。そしてそこで他の人に頼んで、この写真を撮ってもらって、そして写真を撮ってくれた人に頼んで、その人が私を大阪まで連れてくれました!

The "Kansha Box" that Mr. Kohara gave me. Kansha is the Japanese word for thankfulness. Shinto priests pour rice wine in it and give it to thei bride and groom on their wedding day..

高原さんがくれた箱。


Prosche and driver who took me to Kanazawa from Otsu SA in Shiga.

滋賀県大津SAから石川県の徳光SAまで乗せてくれた人とポルシェの車!運転手さんのお母さんは、原爆が落ちた時に広島駅のホームで電車を待っていたそうです。広島駅は原爆から1キロ以内のに、生き残りました!! 回りの人たちほとんど亡くなりましたが、彼女は皮膚焼きと髪の毛は無くなっただけです。そしてその後ずっと元気で三人の正常の子供ができて、今も元気で暮らしています! 「家族が守られている」と運転手さんは言いました。

高木こういちさんが富山県小矢部川から新潟市の家の駅まで乗せてくれました。彼は途中でヤスで漁釣りに行きました。

Spearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiSpearfisher Koichi TakagiKoitch-sushi

2013年4月新潟から東京へのヒッチハイクの冒険

この間、(9月13日) 新潟市の公園で 4月17日に栄PAから越後川口まで乗せてくれた伊藤さんに偶然に会いました! 伊藤さんはこのHPを見た時、私が撮った写真はまだなかったと言いましたので、今やっと載せます。

Mr. Bamba

新潟市から加茂市まで乗せてくれた馬場さん。去年にも乗せたと言いました。

Echigokawaguchi. I met him again on September 13.

栄PAから越後川口まで乗せてくれた伊藤かつひろさん。

Another man named Itoh, a software developer. He took me in that tiny sports car to Ikebukero in Tokyo!

東京の池袋まで乗せてくれたもう一人の伊藤さん! ソフト開発の人です。

People crossing the street in front of Shibuya Station in Tokyo.

渋谷駅の前の交差点.

新潟から長野県へ2013夏のヒッチハイクの冒険

8月1日:私は新潟市から山梨県の小淵沢まで3台の車でヒッチハイクしました。目的地は山梨県境の長野県富士見町でした。

Haruka and Minako, sisters who took me from Niigata city to Sanjo City going 40 kilometers out of their way! Minako's two little boys were in the back.

三条市まで乗せてくれた兄弟、はるかさんとみなこさん。はるかさんの二人の小さいな二人の息子も車の後ろの座席に座っていました。

Takahiro, Sumie and Masanori. They saw me hitchhiking at Yoneyama Service area and offered me a ride. It turned out they were going to the exact location I needed to go in Yamanachi, close to Nagano.

たかひろさん、すみえさんとまさのりさん。米山SAからちょうど目的地の小淵沢まで乗せてくれました!

Lady with her son in the back seat of the car that took me to Nagano City on my way back home

長野県みどり湖から長野市の松代SAまで乗せてくれた家族。主人は運転手でした。もう一人の小さな子供もいました。

雨の日の青森へヒッチハイクの冒険

Sho who took me to Tsuruoka   City in Yamagata. He was traveling from Kanagawa.

12日は雨の日でしたので、新潟から青森に電車で行くつもりでしたが、大雨のために電車は村上市から運行していませんでした! 村上市の前の平木田駅で下りて、高速道路の入り口まで50分歩いて、ヒッチハイクしました。初めは雨は降りませんでしたが、山形県に行った時によく降りました。それでも5代の車で秋田県の象潟駅まで行って、そこから電車に乗りました。 写真は鶴岡まで乗せてくれた27歳のショウさん。